トップ > EDITORS MAGAZINE > 春の始まりはダウンベストがいい塩梅

春の始まりはダウンベストがいい塩梅

2019.3.7

こんにちは。

 

EDITORS MAGAZINEをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

冬も終わりが近づき春の香りがしてくるこの時期が私個人としては結構好きなわけで。

 

ただ、

 

まだまだ寒い。

 

と思いきや

 

おい。今日はポカポカ陽気じゃないか。

 

なんていう日が交互に訪れ、装いも難しい時期でもあります。

 

 

毛足の長いウールコートも「そろそろ」

 

モコモコのダウンジャケットも「そろそろ」

 

分かります。ええ。

 

 

そんな今、ダウンベストがいい塩梅なわけです。

 

 

 

袖なしのベストタイプになるだけで冬から春にかけてのコーデに大いに活躍してくれます。

 

 

 

 

例えばまだまだ肌寒い日には

 

 

ジャケット:D/him.ミラノリブジャケット

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

サングラス:Italia independent×DOUBLE STANDARD CLOTHING(D/him.店舗販売)

ピンバッチ:D/him.(D/him.店舗販売)

 

 

コートやジャケットの中にインナーダウンとして仕込むことができます。

 

袖が無いベストタイプですので肩からアーム部分がゴワつくことなく保温効果を得ることができます。

 

 

 

 

ナイロン系ダウンベストはスポーティーなイメージが先行しますが、ジャケットやコートとの素材合わせを失敗しなければラグジュアリー感を残しながらスポーティーテイストをミックスすることが可能です。

 

Vゾーンからチラリと覗かせる程度で見る側にも暑苦しさを感じさせることなく「スマートな防寒」を手に入れることができます。

 

 

もう少しテイストを変えてみると、

 

レザージャケット:EMMETI(D/him.店舗販売)

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

グレーダメージデニム:D/him.(D/him.店舗販売)

 

 

レザージャケットに忍ばせるのも面白いですね。

 

男らしいレザー合わせにチョロりとダウンベストのアクティブ要素をプラス。

 

フードを付けて、

 

レザージャケット:EMMETI(D/him.店舗販売)

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

 

 

スポーティーなイメージを強めにしたフーディースタイルもアリです。

 

さらにググっといきますと、

 

パーカー:D/him.ボンバーヒートパーカー(D/him.店舗販売)

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

サングラス:Italia independent(D/him.店舗販売)

 

 

フードを外してパーカーにON.

 

まぁ、ダウンベストのタウンユースでは最もポピュラーな合わせですかね。

 

シンプルで面白みに欠ける合わせではあります。と、言いつつ、

 

ふと休みの日に気が付くとこの合わせで犬の散歩をしていることが多かったりするわけです。(笑)

 

何よりこれがまたラクチンなんだわw

 

 

話を戻します。

 

 

Gジャンとの合わせも面白いと思いますね。

 

Gジャン:衝撃の着心地をプラスしたD/him.のデニジャケ

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

スモールチーフ:スタイリスト私物

 

 

デニジャケに合わせて小物でアクセントを入れてみるのもイイですね。

 

 

 

徐々に春の気配が強くなってきたら、

 

シャツ:BAGUTTA(D/him.店舗販売)

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

カシミアニット:CASHMERE PLAIN KNIT

 

 

 

デニムのシャツにカシミアのニットをペロリと合わせるスタイリングも春を演出してくれます。

 

 

 

 

さらに春らしい気温になってきたら、

 

シャツ:BAGUTTA(D/him.店舗販売)

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

 

 

シャツ単体との合わせもOK。

 

 

もちろん、

 

ロンT:D/him.グラフィックロンT

ダウンベスト:D/him.ストレッチダウンベスト

サマーコーデュロイパンツ:PT01(D/him.店舗販売)

 

 

TシャツやロンTとの合わせにも活躍してくれます。

 

 

季節の変わり目で重宝するアイテムというものは、意外にもロングシーズン活躍するものが多く存在します。

 

防寒からアクセント使いまで幅広く活用できる【ダウンベスト】、チェックしてみてください。

 

それではまた。