トップ > EDITORS MAGAZINE > この時期にシルクツイードを選ぶ贅沢

この時期にシルクツイードを選ぶ贅沢

2019.4.15

世界で初めてブラックホールの撮影に成功したと。

 

 

 

素晴らしい。

 

 

 

ロマンがありますな。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

ロマン。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロマンてなに?(笑)

 

 

 

 

 

 

と、そんなことよりブラックホールです。

 

 

 

 

 

さっそくその写真を見ましたが、

 

 

 

 

 

なんというか、

 

 

 

 

アレですね。ほんとうに、こう、ぐわ~って感じでね。わ!ブラックホールじゃんっ!っていう感じでしたね。ええ。

 

 

 

 

 

 

ウィキペディアによると、

 

 

ブラックホール(black hole)とは、極めて高密度かつ大質量で、強い重力のために物質だけでなく光さえ脱出することができない天体である。

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

ええ。

 

 

 

私も「そうじゃないかな~」とはうすうす思っていましたね。

 

 

 

 

とりあえず、光は、光だけは脱出できないんじゃないのかなとは思っていましたがやはりほぼほぼ当たっていましたね。

 

 

 

 

 

そして今この記事を読んでくださっているあなたも、

 

 

「こいつ、ここからどうやって本題に繋げていく気なんだろう。大丈夫か?」

 

 

と、うすうす感じてきているころだと思います。ありがとうございます。

 

 

 

 

ということで

 

 

今回はこちらをご紹介させていただきます。

 

 

シルク混で柔らかアンコンジャケット ¥59,000+TAX

 

 

男ならジャケットスタイルというのはしっかりおさえておきたいところです。

 

 

季節やシーンによってジャケット選びを楽しむわけですが、この時期のジャケットは特に面白いわけです。

 

 

冬のアウターから徐々に軽やかな装いに移行し、カラーも春色を取り入れ少しずつ華やかなものに変わりつつある時期です。

 

 

そこで私から今回ひとつご提案させていただくのが【サマーツイード】。

 

 

 

そう。この時期にツイードを着こなす贅沢。この時期だからこそイっちゃえる選択なんですわ。

 

 

 

ツイードは肉厚で膨らみがある為空気をたくさん含むことで防寒性も高いので秋冬でよく出回ることが多いです。

 

 

 

その中でも春夏に適したサマーツイードというものもあります。

 

 

特に、今回ご紹介するジャケットはシルクツイードで、

 

 

絹56%

毛28%

ナイロン16%

 

という混率。

 

 

 

シルクが持つしなやかな手触りとツイードならではの肉厚感を少しだけ残した、絶妙な生地であります。

 

 

ハリスツイードなどと並ぶほどの人気を誇るドネガルツイードを生み出す「MAGEE(マギー)社」の生地です。

 

 

 

 

清々しい日差しと、少しひんやり吹き込む風が組み合わさるこの時期にGOODな生地と言えます。

 

 

 

 

 

そして、私としてはこのジャケット、コスパが素晴らしいと思いましたね。

 

 

 

MAGEE社の生地を贅沢に使っている点もそうですが、既製服としてはなかなかしっかり拘りが詰まっております。

 

 

ツイードジャケットはその肉厚さゆえに「重厚感」が強く出ることがありますが、

 

先で述べたように「程よい肉厚」ゆえにボディラインとの相性は良く、美しいシルエットを演出してくれます。

 

 

 

さらに

 

 

裏地や肩パット、芯地などを極力省くことで軽やかな仕上がり。

 

 

でありながら、

 

 

着るとしっかり構築的なショルダーを保ってくれているわけです。

 

 

曲線を描くアームの先は、

 

 

本切羽重ね4つボタンでフィニッシュしております。

 

 

 

 

ウエストはシェープを効かせてスタイリッシュなフォルムを演出。

 

 

 

 

背面もキレイにフィットしてくれます。

 

もちろんそれぞれ体系が違いますのですべての方にジャストフィットという点ではやはりオーダー品に軍配が上がりますが、既製品でここまでキレイにフィットするのはなかなか素晴らしいと私は思います。

 

 

 

 

 

サイドベンツに大きめのパッチポケット。

 

 

 

ベージュとブラウンのギンガムチェックを構成するシルクツイード。

 

この拘りが詰まったジャケットで¥59,000+TAXはなかなか魅力的です。

 

 

 

 

裏地や芯地などを極力省いた軽やかなアンコンジャケットはまさにこの時期の贅沢。

ぜひチェックしてみてください。

 

こちらから商品ページへ移行できます。

 

ではまた。